結局どっちがお得?悩みがちな全身脱毛プランのそれぞれの注目点

zenshindatumou

昨今では、一昔前と比較して驚くほどリーズナブルに脱毛をすることができるようになりました。
各サロンでプランが充実しており、綺麗になりたいという女性の願望を気軽に叶えられるようになったのです。

部分脱毛はもちろんのこと、同じ綺麗にするなら全身ツルツルにしたいというかたも多く、全身脱毛を専門とする脱毛サロンなども非常に人気があります。
施術が全身に及ぶとトータル費用がそれだけかかってしまうことになりますが、料金プランに関しても各サロンでさまざまな工夫がされていて、全身脱毛に関しては多くのお店で回数制と月額制、2つのコースを選択することが可能です。

実際に利用するとなるとどちらにしようか頭を悩ませることになりますが、それぞれの特徴を把握しておき、じっくりと比較検討していくことをおすすめします。

まず、脱毛サロンで一般的な支払いシステムが回数制プランです。
契約したプラン内で施術回数が決められていて、それに応じた総額を最初に支払うことになります。

料金設定が明確で、脱毛サロンのホームページを見れば12回コース何円、18回コース何円と必要となる料金がしっかり書かれていますから、いくら用意して脱毛サロンに行けばわかりやすいというのがメリットです。

施術に関しては基本的にそれ以上の金額はかかりません。大抵の場合、脱毛サロンに通うペースは毛周期に合わせて2ヶ月から3ヶ月に一度、1回で全身の施術を行い、契約した回数分の脱毛を行うことができます。

ただし、最初から施術回数が決まっている契約となりますから、その範囲で満足の行く効果が得られない場合には、契約を追加する必要が出てくるのがデメリットです。

脱毛サロンによっては一定回数以上の契約で完了保証が付いているということもありますが、18回コースで終わらなかったため6回コースを契約し直した、というように余計に料金がかかってしまうことがあります。

ムダ毛が濃いかたは、最初から回数が多めのコースを選択しておくのが賢明です。
回数が多いと1回あたりの施術料金が割り安になりますから、最初の契約時にスタッフのかたと肌とムダ毛の状態を見ながらよく相談をして決めるようにしていくといいでしょう。

一方の月額制プランは、文字通りに毎月一定金額を支払っていくことで脱毛サロンに通い続けられるシステムになります。毎月かかる平均料金は1万円程度で、払い続けている限り無制限に脱毛をしていけるというのが魅力です。

1回にまとまった金額を支払わなくて済みますので、学生のアルバイト程度のお給料でも十分に施術をしていけるというのが大きなメリットになります。

ただ、月額制プランの場合、施術を受けていない月に関しても支払いが生じてしまうため、毎月しっかり予約が取れる脱毛サロンを選ぶ必要があるのがポイントです。

満足の行くまで脱毛ができることから、ムダ毛が濃く量が多いかたが納得行くまで施術できる点も嬉しいところで、さらにいつでも好きなタイミングで解約できます。

しかし、一度の支払額が少ないことから失念しがちですが、施術が長引くほど合計支払い料金が増えていく点には注意が必要です。

もう1つ、月額制プランとあっても、実質回数制プランの分割払いである脱毛サロンもあります。最初から施術できる回数と総額が決まっており、それを毎月分割払いできるという契約です。
契約料金をローン返済しているしている形になりますから、こちらも勘違いしないように気をつけておきましょう。

全身脱毛のプランに関しては、どちらが優れているかというよりも、どちらが利用者に都合がいいかで判断することが大切です。

お財布事情に自身のムダ毛の状態、脱毛サロンに無理なく通えそうな頻度などを総合して、適切なプランを選んでいくようにしてください。

そして近場で通いやすい場所を選ぶことが大切なポイント。住んでる地域の脱毛サロンから自分に合ったお店を選びましょう。参考例:全身脱毛横浜ランキング | 横浜で人気の脱毛サロンはここ!

脱毛サロンを掛け持ちすることのメリット

ok-jyosei

脱毛サロンというのは通常は1つのサロンを決めて、そこに通い続けるというケースが多いです。
しかし、中には脱毛サロンの掛け持ちをするという人もいるのです。

掛け持ちをするという発想は多くの人にはないかもしれませんが、掛け持ちをする人がいるということはそれにちゃんとメリットがあるということになるのです。

したがって、これまでそういった考えが浮かばなかったという人も掛け持ちをするというメリットについては理解しておくと良いと思います。

脱毛サロンを掛け持ちするとどういうメリットが実際にあるのか?と言えば、1つ大きいのは料金面でお得な場合があるということです。

これはどういうことか?というと、それぞれの脱毛サロンにおいてキャンペーンなどをやっていることがあります。

キャンペーンというのは通常よりも料金が安くなったりしている代わりに、体験の意味合いもあって、何度も利用することはできないと思います。

初回の人だけが受けられるようなキャンペーンがあるのですが、それを受けるときには料金的にはかなり安くなります。

ただ、満足いくほどに広範囲に、長期間利用できるわけではないので、その初回キャンペーンのみでOKという人はほとんどいないと思います。

しかし、その初回キャンペーンを複数の脱毛サロンで受けた場合にはどうでしょうか?

初回キャンペーンを複数の脱毛サロンで受けた場合には、それぞれにおいては満足いく程度までの施術は受けられないかもしれませんけど、
2つを合わせると結構満足度が高くなってきたというケースが考えられます。

そして、3つ以上を掛け持ちするということも可能かもしれませんが、そのときにはその満足度はさらに上がることになるでしょう。
初回キャンペーンをいくつも受けていくことで、1つ1つでは満足いかなくても、それを全部合わせれば満足いく結果になるということはあります。

しかも、それにかかる金額というのは初回キャンペーンのおかげで、大分抑えられているので、複数の脱毛サロンを掛け持ちしても、トータルでそんなに大きな金額にならないということもあるのです。

そうなれば、これこそが複数の脱毛サロンを掛け持ちすることのメリットになります。
あくまでも初回キャンペーンの掛け持ちが重要であって、本契約を掛け持ちするわけではないということに注意が必要です。

さらにこれにはもう1つメリットがあって、複数の初回キャンペーンを掛け持ちしたことで、本契約をするとしたらどこが良いのかという判断材料にも使えるのです。

こういった掛け持ちをすると、それで十分満足という人もいると思いますけど、初回キャンペーンを受けた結果、かなり感触が良かったので、本契約もしてみてもっと本格的にやってもらいたいと思うケースも存在すると思うです。

そして、そういったサロンを見つけるときに、こういった初回キャンペーンの掛け持ちは、複数のサロンを比較しやすいという意味で便利なのです。

かなり多くのメリットが存在するのが脱毛サロンの掛け持ちというやり方になると思いますが、多くの人は掛け持ちをするメリットに気付いていないどころか、掛け持ちをするという考えがまず浮かなばないので、実践している人は少ないと思います。

しかし、これから脱毛サロンを利用してみようと思っている人に関して、相当なメリットを生むことになるので、選択肢の1つとして頭に入れておいてほしいです。

脱毛サロンを掛け持ちすることで、料金的にお得に利用するということも言えますが、それ以外にも利用者にとってかなり魅力的なメリットがあるので、脱毛サロンをお得に利用する豆知識というか、裏技として多くの人に実践してもらいたいと思います。

関連記事:結局どっちがお得?悩みがちな全身脱毛プランのそれぞれの注目点

脱毛サロンの効果と痛みや注意点について

itamitokouka

現在、私達が受ける事が出来る脱毛には大きく分けて2つの脱毛法が有ります。
1つは医師がいる医療機関で受けられる医療脱毛で一般的にはレーザー脱毛と言われる方法。
もう1つはエステサロン等で行われる光脱毛と言われる方法です。

この2つの脱毛法の最も異なる点は、脱毛の施術に使用されれ機器の違いによって、脱毛する部位に照射されるレーザーの強さに違いが有る事です。

医療脱毛の方がエステの光脱毛より強いレーザーを照射します。
その為、脱毛の効果が高い反面、脱毛の施術に痛みを伴うと言う面を持ち合わせております。

一方、エステで行われる光脱毛は、照射されるレーザーが弱い為、感じる痛みはやや弱い反面、脱毛の効果がやや薄いとされております。

これらの事から、痛みに敏感な方や初めて脱毛を受ける方にとってはエステサロンで受ける事が出来る光脱毛がお薦めの脱毛方法とも言えます。

では、脱毛時に何故痛みを感じるのかその理由を考えてみましょう。その理由は光脱毛の仕組みにあると言えます。

人の毛は、毛根と呼ばれる人の皮膚で作られますが、その元になる毛母細胞の中ではメラニン色素が作られそれが元になり黒々とした毛が生えて来ます。

光脱毛の仕組みは、その黒い色に反応するレーザーを照射する事で、毛の生えて来る元になる毛根を破壊してしまう事で毛が生えて来る事を抑える働きが有ります。

その為、人の皮膚にレーザーを照射する事によって、皮膚に無数にある毛根をレーザーで破壊する事は毛根その物を焼く事になる為、人の皮膚は少なからずともやけどと同じ症状を起こし、それが脱毛時の痛みとして感じられてしまいます。

特に太い毛が多い場合や毛の本数が多い場合には、レーザー照射によって破壊される毛根の数も多くなる為、より強い痛みを感じる様になります。

次に、脱毛による痛みと脱毛の効果に付いて考えて見ましょう。
脱毛サロンで行われる光脱毛は比較的痛みが少ないと言われますが、痛みを感じると言う事は照射されるレーザーによって毛根を破壊し脱毛の効果が得られていると考える事が出来ます。

その為、ほとんど痛みを感じない脱毛の施術は脱毛の効果が小さく、痛みの強さはイコール脱毛の効果が高いと言えます。

但し、痛みの感じ方は人によって異なり痛みに敏感な方の場合には、脱毛時に照射されるレーザーが強すぎる事が考えられます。

その為、高い効果を得る事が出来たとしてもその後の肌トラブル等も心配ですので、脱毛の施術を行ってくれるエステシャン等にその事をきちんと伝え、照射レーザーの出力を下げてもらう等の処置を行う事が大切です。

又、痛みを感じ易い人の場合には、サロンによって塗り薬タイプの麻酔薬を使用し感じる痛みを減らす処置を行ってくれたり、脱毛部位の肌の状態を確認し痛みに耐える事が出来る肌なのかを確認するバッチテストを行ってくれるサロンも有るので、事前に相談して見る事も大切です。

次に脱毛サロンでの施術に当たっての注意点ですが、脱毛効果を高める為に照射するレーザーを強くした場合、肌へのダメージが大きくなり、やけどの様な症状や肌荒れなどを起こしてしまう場合が有ります。

脱毛サロンは医療脱毛とは異なり医師が施術を行う物では有りませんので、万が一肌トラブル等を起こしてしまった場合のケアと言う面では不安が残ります。

その事から、脱毛サロンで初めて脱毛を行う場合には、ご自身のお肌の状態をサロンのエステシャンにきちんと伝え、照射されるレーザーを弱くしてもらう等が必要になる場合が有ります。

照射するレーザーを弱くしてしまう事で脱毛の効果を得るための時間は長くなってしまますが、余り痛みを感じずに脱毛を進める事が出来ますので遠慮する事無く相談する様にしましょう。

関連記事:結局どっちがお得?悩みがちな全身脱毛プランのそれぞれの注目点

脱毛サロンで施術にかかる時間は何で決まる?

zikan

脱毛サロンで施術をしてもらうときには時間が気になる人がいると思います。
脱毛というのは短期間で終わるものではなく、割と時間がかかるものであるということは多くが知っていると思いますけど、1回あたりの施術時間というのは知らない人が多いと思うのです。

そこで脱毛サロンに通ったときの1回あたりの施術時間について知っておいてほしいと思いますが、これはいろいろな要素によって変わってきます。
部位によっても違いますが、もっと大きな違いを生むのが脱毛サロンで使用している機器になります。

機器というのは最新の方が性能が良いので、短時間での脱毛を可能にするのですが、古いものだと時間がかかります。
そして脱毛サロンによって新しいタイプの機器を使っている場合と古いタイプの機器を使っている場合に分かれるので、脱毛サロンごとに1回ごとの施術時間は変わります。

では、機器によってどのくらいの差が生まれるのでしょうか?
よく言われているところでは、最新のモノを使っているサロンでは1回あたりの施術時間は1時間から1時間半位です。
しかし、古いタイプの機器を使用しているサロンでは2時間は最低かかることが多く、場合によっては3時間くらいかかることも多いのです。
こうして見ると、2倍くらいの開きがあるので、1回当たりの施術時間というのはサロン選びに欠かせないポイントになります。

やはり施術にかかる時間が長いところというのは利用がしづらいと思うのです。
その後に予定が入るようなときもあると思うのですが、脱毛サロンにおける施術で長い時間をとられてしまうと、予定に間に合わない可能性もあります。

そもそも1日の中で長い時間をとられてしまうこと自体が不都合を生じさせるとも言えるので、施術時間は短いことに越したことはありません。
だから、脱毛サロンを選ぶときにはそういった点にも注意して選んでほしいと思います。

それぞれの脱毛サロンで使っている機器の情報というのはちょっと分かりづらいかもしれませんけど、
1回あたりの施術の時間の目安に関しては、サロンごとに問い合わせれば分かる場合が多いと思います。

だから、直接脱毛サロンに問い合わせて質問をすれば、目安くらいは教えてくれると思うのです。
できれば具体的な部位とコースなどで限定して聞いてみると、より正確な施術時間が分かると思います。

使っている機器もそうですが、部位などの違いというのも施術時間に影響を与えますから。
より正確にそういった情報を知りたいのであれば、そういった部分もきちんと検討したうえで、脱毛サロンに質問をしてみましょう。

脱毛サロンに実際に通ってみると、1回あたりの施術時間が長いとストレスになりやすいと思うのです。
1時間程度で終わる場合と2時間以上かかる場合ではかなり体感でも違いますから。

長い時間が必要なサロンで施術を毎回受けていると、通うのが大変に感じてくるケースもあるのではないでしょうか?
通うのが大変とか、面倒だと思ってしまうと、脱毛サロンに通い続けることに挫折してしまうこともあるかもしれないので、それは1つのリスクになります。

そういったところまで事前に考えておけると良いと思いますから、脱毛サロン選びをするときにはこういったところまで調べておくと良いです。
施術にかかる時間のみで決めるわけではないですけど、施術にかかる時間が短い方が、途中で通うのを挫折してしまうリスクが低いというのは間違いなく言えますから。

ここは結果的に脱毛が成功するために必要な部分になると言えるのです。
脱毛サロンをこれから選ぼうとしている人はこういったところにもぜひ注目をして、いろいろな脱毛サロンについて調べていってほしいです。
参考:結局どっちがお得?悩みがちな全身脱毛プランのそれぞれの注目点

なぜ脱毛サロンでは何回も施術を受け続ける必要があるか

nankai

脱毛サロンの施術は、そこそこ長期になります。少なくとも1ヶ月や3ヶ月程度で、施術が完了する訳ではありません。
特定の箇所に対する脱毛が完了するのも、1年ほどかかる事もあります。

というのもサロンは、1回の施術では全ての体毛は処理できません。施術で処理できるのは、あくまでも1割もしくは数割前後になります。

そもそも体毛には、3つの時期があります。退行期と休止期がある他に、成長期もあるのです。
サロンによる施術は、その成長期の体毛だけに効果を発揮します。休止期の状態ですと、体毛が表面に出てきませんから、施術を行う意味が無いのです。

ところで体の表面に見える体毛は、ほんの一部分になります。例えば、サロンで施術を受ける前は、脇の下に多くの体毛があるとします。
ただ目で確認できる体毛は、全てではありません。せいぜい数割前後になります。

目視確認できる体毛は、せいぜい全体の10%から20%と言われています。ですから例えば、脇の下に見える体毛が20%だとします。
もちろんサロンでは、その20%の体毛に施術を行うのです。

ところで上記でも触れた通り、サロンによる施術は成長期の体毛だけに効果を発揮します。休止期なども体毛は、フラッシュの効果が発揮されません。
つまり残り80%の退行期や休止期の体毛は、皮膚の中に眠った状態なのです。

どうすれば残り80%を処理できるかと言うと、待つしかありません。そもそも上述の3つの時期は、入れ替わっているのです。
一旦は休止期になった体毛も、いずれは成長期に変化します。ただ変化が完了するまでは、若干時間を要する訳です。

脇の下の体毛は、成長期は大体2ヶ月程度と言われています。と言う事は、皮膚の中で眠っている体毛が成長期になるのは、2ヶ月先なのです。
ある意味それは、植物が生えてくるのを待機する状態になります。植物が地中で眠っている状態で施術を行っても、意味がありません。

数ヶ月先に植物が生えた段階で、ようやく施術の効果が発揮されるのです。
それで2ヶ月経過すれば、更に20%分が生えてきます。もちろんサロンでは、それに対する施術を行う訳です。しかし、それでも全体の40%だけ完了した状態になります。
100%が完了するまでは、若干期間を要する訳です。

この兼ね合いにより、サロンの施術は大体15回前後は要する傾向があります。ただ、それもサロンのやり方次第です。脱毛サロンによっては10回前後で施術が完了する事もあります。
それと、個人差の問題もあります。確かに2ヶ月ほど経過すれば、成長期の体毛は生えてくるのです。

ただ2ヶ月という期間も、個人差があります。もう少し短期で生えてくるなら、10回前後で100%が完了する事もあります。
いずれにしても脱毛サロンの施術は、どうしても日数はかかります。それにも、きちんと上述のような理由がある訳です。

なお上記で触れた回数は、あくまでも脇の下に対する体毛になります。体毛は、色々な箇所に生えているのです。
産毛などは、成長期は比較的短い方です。大体1ヶ月前後なので、脱毛サロンにも月1回ほど来店する事になるでしょう。

ただ産毛の場合は、パーセンテージがやや低いです。わき毛ならば20%程度でも、産毛はせいぜい10%程度なので、やはり10回程度は施術が必要なのです。
ですからサロンで何回くらいの施術が必要かも、体毛のパーツ次第です。ただその辺りの計画は、もちろんサロンの担当者と相談する事になります。

初回のカウンセリングにて、体毛の状況も色々確認し、今後のスケジュールを立てていくケースが殆どです。
幸いにも脱毛サロンは、来店客の要望にも応じてくれる事も多いです。何かスケジュールの要望があるなら、カウンセリング時に相談してみると良いでしょう。

顔の産毛の脱毛なら熱を利用しない糸脱毛が最適

kaodatumou

化粧をしていてファンデーションのノリが悪い、またくすんで見えるという時は顔の産毛が影響していることがあります。ただ、産毛を剃ろうにも、カミソリを使うと傷をつけたり、肌を痛めたりする怖さがあります。顔の産毛で悩んでいる女性は少なくありませんが、産毛を処理するなら、エステサロンで行われている糸脱毛(スレッディング)が最適です。

元々、糸脱毛は韓国や台湾で行われていた施術方法ですが、日本でも専門のエステサロンができるほど効果が実証されてきています。

●糸脱毛が効果的な理由
脱毛というと、まずクリニックの医療レーザー脱毛やエステサロンのフラッシュ脱毛を思い浮かべますが、
これらの方法はあまり産毛向きではありません。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛というのは、
基本的に照射した光が毛に含まれる黒いメラニン色素に反応して熱を帯びる性質が利用されます。
そして、その熱が毛の毛根にダメージを与えることで脱毛を図ります。

つまり、脱毛の効果を発揮するには毛の色が濃いほど良いということです。従って、
産毛のような細く色の薄い毛では脱毛の効果が出にくくなります。
また、熱を与えるため、ヤケドのリスクも残ります。
一方、糸脱毛は熱を一切加えないため安全であり、細かい産毛にもしっかり絡んで抜き取り、一度のケアでつるつるになります。

●糸脱毛のメリット
糸脱毛はその名の通り、糸を使用することで危険性が無い他、以下のようなメリットがあります。
1.ピーリング効果
古い角質や毛穴に詰まった皮脂を取り除くピーリング効果があります。毛穴に詰まった皮脂はニキビの原因になるため、
皮脂が取り除かれることで、ニキビの改善に繋がります。
さらに、毛穴の詰まりが改善されて皮脂の分泌がスムーズになり、肌が滑らかになります。

2.肌の新陳代謝
糸脱毛によって毛を抜くたびに肌に適度な刺激が与えられます。
この適度な刺激がマッサージ効果となり、肌の血行が促進されて新陳代謝が活性化します。
その影響で、肌の保水性が高まるとともに皮脂の正常分泌が起こり、潤いのある弾力に飛んだ肌が生まれます。

3.長い脱毛効果
毛を毛根から引き抜くため、脱毛の効果が2~3週間続きます。自分でカミソリで剃った場合は2~3日ですぐに新しい毛が生えてきます。

●糸脱毛のデメリット
糸脱毛は毛を抜き取る施術であるため、以下ようなデメリットがあります。
1.痛み
毛を抜く時に、若干痛みを感じます。特に、毛が太くなるほど痛みが強くなります。また、太いと抜きにくいため、力を入れることで皮膚を傷める可能性が高くなります。糸脱毛は産毛にのみ適した施術と言えます。

2.肌荒れ時は不可
ニキビ肌や乾燥肌には改善効果がありますが、肌荒れが酷い時に糸脱毛をすると、糸が患部を刺激して肌荒れを悪化させます。また、アトピー性皮膚炎の症状が出ている時も、アトピーを悪化させる恐れがあります。

3.完全脱毛は不能
毛根を破壊するわけではないため、永久脱毛はできません。従って、定期的な処理が必要です。

●糸脱毛の手順
エステサロンの糸脱毛にはシルクの糸が使用されているため、肌への負担がほとんどありません。以下の手順で施術が行われます。
1.スチームを当てながら洗顔します。
2.糸の滑りを良くし、また産毛を起こすためにパウダーをはたきます。
3.3本の糸を使って脱毛します。
4.再度スチームを当てマッサージをします。
5.鎮静パックでクールダウンします。

仕上がった肌は細かい毛穴のぶつぶつがとれて滑らかになり、肌の明るさもアップします。なお、糸脱毛にはクレンジングやパックがセットになっているコースもあります。また、光脱毛の場合はコースになると10万円を超える場合がありますが、糸脱毛にかかる費用は1回でおおよそ3,000円であり、急な脱毛処理の場合は手軽にできます。